Material

4

蜂蜜Japanese Bee Honey

自然の力で包み込む、高島産日本ミツバチの蜂蜜。

日本固有種である日本ミツバチの蜂蜜は、栄養が豊富で古来より民間薬・滋養食として人々に重宝されてきました。また、蜂が巣を作るときに分泌する蝋「蜜蝋(ミツロウ)」は、ビーワックスと呼ばれ保湿力がとても高く、肌を保護しながら皮膚を柔らかくしてくれることから美容業界でも注目されています。

そんな蜂蜜、特に日本ミツバチの養蜂を行っているのが「高島(タカシマ)」。
佐賀県唐津市高島では、農薬を使わず自然農法で「椿」「キヌア」「ローゼル」「ホーリーバジル」「甘夏」などを育てていますが、これら植物の“花粉媒介者”として、日本ミツバチは大切な役割を担っています。

佐賀県伊万里市で果樹や野菜の無農薬・無化学肥料栽培を20年以上行っている松尾農園さんとの出会いから、植物や作物の生産に蜂は欠かせない生物だと知ったのがきっかけ。

また、日本ミツバチは木々から蜜を集めることから、山に自生しているマテバシイなどのどんぐりを結実させることも養蜂を始めた理由です。唐津の離島では、イノシシによる作物被害が深刻化し、耕作放棄地が増えているのです。イノシシがどんぐりを食べることで、山から降りてきて農作物を荒らさずに済むように……。イノシシと人間の住み分けができないかと、そんな願いを込めています。

オーガニックな植物を育て、生態系を保全する上でも欠かせない存在の日本ミツバチ。
「高島」ではこの蜂蜜や蜜蝋(ミツロウ)を使って蜜蝋バームなど商品化にも取り組んでいます。精製していない原ロウのままの未精製蜜蝋は、自然のままの黄色で蜂蜜のような甘い香りがします。少し硬めの仕上がりで、特に乾燥の気になる部分に最適。
今では、島の小学生からおばあちゃんまでお気に入りの越冬コスメです。

Material_4

原料名:

蜜蝋

INCI名:取得中
原料提供:高島
化粧品表示名称:
製造方法:
有用性:
安全性:

Other Materials

Contact