Material

3

キヌアQuinua

島娘の手によって造られる肌にも体にもやさしいスーパーフード。

キヌアはホウレンソウと同じアカザ科の植物で、南米アンデス山脈の高地で数千年も前から主食として自然栽培されている穀物です。
必須アミノ酸をはじめ、食物繊維やカルシウム・鉄分・マグネシウムなどのミネラルやビタミンが豊富で、栄養価が高い食品スーパーフードとして注目されています。
また、大豆・米・麦・そば・とうもろこしなどアレルギーでお悩みの方々にも安心してお使いいただける健康食として評価されている優れもの。

このキヌアの栽培を行っている「高島」は、佐賀県唐津市の唐津湾中部に位置し人口は300人程の島。宝くじが当たるという謂れのある宝当神社があり、多くのファンが訪れる御利益のある場所でもあります。
漁業と観光業が柱の「高島」は、未来に向かって高島を活性化するために新たな産業を創り出す必要がありました。
塩害地で育成すると、土壌正常化にも貢献するというキヌアは、島にとって欠かせない植物とわかり、ホーリーバジルやローゼルなどと合わせ栽培するように。

キヌアの栽培を始めたのは、高島の3人娘。
「このままじゃ人が外に移り住むばかりで若者もみんないなくなってしまう」過疎化が進むことに危機感を持った3人の行動がきっかけでした。
島の有志達が集まって耕作放棄地を耕し、ミツバチと共に暮らす自然農法で大切に育てています。

オーガニックなため、葉も安心して食べられる高島のキヌア。
現在、唐津市和多田にある「さとのぶカフェ」に卸し、お茶や食事として提供いただいています。
また、佐賀市の醤油メーカー「丸秀醤油」と協力し国産のキヌア発酵エキスを作っています。
キヌア味噌の生産過程によってわかった「キヌア麹を扱う職人の手がすべすべになる」という特性を生かし、化粧品の研究・開発にも取り組んでいきたいと考えています。

体の内側からも外側からもキレイになれるスーパーフード高島のキヌアをお届けします。

Other Materials

Contact